スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなを迎えてから4


さすが、師走。
今週は当番が続いてます。
風邪も流行っていてグループのメンバーが
急に休んだり。
でも体調不良で無理をするとよくないので
そういう時はみんな快く代わりの当番を引き受けてくれます。
「お互いさま」ですからね。
そんなわけでわたしもみなさんのブログに
お邪魔はするものの読み逃げだったりで・・・ごめんなさい!
頂いたコメントのお返しもちょっと滞ってますが
必ずお返事しますので!


悪い子

みなさまのワンコは甘噛みしましたか?
はなももちろんありました。
特に興奮してくるとガブッてね。
わたしは声が低めなので
はなが悪い事をしたらどすの利いた声で叱ります。
それが怖かったのか・・・
威嚇してう?っと唸り
噛みはしませんが歯をあてて「やるぞ」というような行動をする時は
わざとはなの口に手をグーにして奥までいれて叱りました。
そうされる事が嫌だったみたいで
わたしに対しての甘噛みも脅しの唸りも
わりと簡単にしなくなりました。
だけどねえねなどには調子にのってするんですよ。
「叱る時ははっきり大きな声で一言」
ねえねにもアドバイスするとじきにしなくなりました。

はなパパは叱るとき(特にはなが威嚇するような時)
こちらが力が上だってことを知らしめるように
押さえつけて叱る事があったんですよ。
でもそれって恐怖心をつけるだけで
リーダーとして認められてるわけではないって
わたしは思うので止めさせましたよ。

わたしの父は優しい人でわたしをとてもかわいがってくれましたが
叱る時は大きな声を出したんです。
わたしは叱られたということよりも
その大きな声が嫌でね。
今でも父だけでなく大きな怒鳴り声とか苦手なんです。
はなにもそんな気持ちを持たせるのは嫌なので。

でもこの尖った乳歯で甘噛みされると痛かったなあ・・・
スポンサーサイト

はなを迎えてから3

子供でもワンコでも躾けで何が大変かっていったら
わたしはやっぱり「トイレトレーニング」を
筆頭にあげちゃいます。
思えばねえねのトイレトレも・・・
ねえねは11月生まれなのでトレーニングにいいと言われる季節でh
ちょっと月齢が早くて難しい。
なのであまり無理せず
2歳半の春頃から真剣に始めました。
結局梅雨明けの頃、自分でシッコを教えてくれて完了。
2歳8カ月くらいでした。
子供のトイレトレは朝、起きた時、寝る前などにトイレに誘い
後はパンツ型のオムツをはかせていたのですが
はなはパンツはかせておくわけにはいきません。
言葉で「オシッコ」と言えないかわりに
サインを出しているので
それを見逃さないようにするのがポイントでした。
オシッコを失敗しても怒らず黙って片付けると躾本には書いてありますが
1度はなに「どうしてしちゃうの!」って雑巾を投げ付けた事があります(笑)
これは今でもねえねに指摘されるんですよ?
でも人間の子もワンコも
こういうことってある時急にできるようになるんですよね?
はなもある日、トイレサークルに自分で入っていって
シッコをするようになりました。
でもお散歩時に外でするようになったら
すっかり外派です。
最近、寒かったり雨だったりすると
思い出したようにトイレサークルのシートにしてくれるので
忘れてしまったわけではないようです。
だったらそこでしてよって思いますけどね。

ちょろちょろ

はなを迎えてから2

夜鳴きで始まったはなとの生活。
翌日の夜は常夜灯を点け
「ここにいるからね」と声をかけて休ませたら
夜鳴きせずに朝まで過ごせました。
ただ朝が早い!
まだ小さいからオシッコしたくて起きちゃうのかな。
5時に目を覚ますと既にはなは起きていました。
目が合うとパタパタシッポを振って「出して?」
何をしてもかわいいはなでしたが
一つだけ困った事が。
それは食糞。
親犬が始末してたのを見て覚えたようで
ブリーダーさんもとにかく早く片付けてあげてと言っていました。
はなのウンPは食後なのでしそうになったらティッシュを持って構え
出たらすぐ撤去!
はなは食べようと思って「確かここにしたのに」と
必死になって探していました。
幸い食糞しちゃったのは3,4回で
その後お散歩時にするようになってからは
食糞癖があったなんて嘘のように
自分のウンPに見向きもしなくなっていました。

くんくん

はなを迎えてから

犬の躾けの本によると
初日の夜鳴きは必至のようなので
はなの寝る場所は2階の寝室、
クレートの中ということにしました。
鳴いてもクレートから出してしまったら
「鳴けば出してくれる」と学習してしまうので
ひたすら無視すること。
布などをかけて「暗く」するのがいい。
こんな風に本には書かれています。
やりましたよ、わたし。
クレートに布をかぶせ「真っ暗」にね。
12時くらいに目が醒めてしまったのか
鳴きだしました。

ねえねは夜泣きしない子だったので
まんじりともしないで朝を迎えました。
切ない声で鳴くんです。
声が枯れちゃうんじゃないかって思うくらい。。。
自分の赤ちゃんなら抱っこしておっぱいあげて
オムツとりかえてってできるけど
ワンコはそれができない。
いや?つらかったです。
朝になって中を見たら
敷いていたタオルにオシッコもらしてる。
そしてふと考えた。
お母さんが居なくて心細いのに
真っ暗だったらもっと怖いよなあ。
次の夜からクレートの扉はしめるけれど
布で覆うのはやめました。
部屋も常夜灯を点け、
わたしたちがいるのを見えるようにしました。
鳴いたら出してあげることはできないけれど
「いるから大丈夫だよ」と声をかけました。
その夜は前日のようにずっと鳴いている事はなかったです。
やっぱり「真っ暗」はこわかったよね。

お部屋

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
家族を待ってる子がたくさんいます
日本では年間に約30万頭の犬猫が殺処分を受けています。 その殺処分を免れ新しい飼い主を待っている子がたくさんいます。 ペットショップへ行く前にぜひ、 保護犬・猫のことを思い出してほしい。 傷ついた犬猫たちを幸せにするために その愛情を分けてあげて下さい いつでも里親募集中
はなってこんな子

はなママ

Author:はなママ
2012年4月25日
はなは5歳で虹の橋に旅立ちました。
姿は見えなくなったけど
ずっとずっと大好きだよ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

はな、いくつ?
ねこのて時計(オバケちゃん)
最新記事
コメントありがとう
おともだち
365日いぬめくり
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。