FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイト、一発!(はな再診)

お薬はまだ残っていたのですが
はなパパと一緒に再診に行ってきました。
何故って
平日に再診するには
わたしひとりで連れて行かなくてはいけないでしょ。
何でもないならへっちゃらだけど
この間のようにいきなりいろんなことを言われたらと思うとちょっとね。

今日は二人で行くので
はなはわたしが抱いていきました。
少しでも緊張をほぐせるように。
でも全くだめ?
車が動き出すと病院へ行くのがわかるんでしょうね。
ブルブル震えちゃって。。。

土・日・祝もいつも通り診療しているので
土曜午後の昨日もワン・ニャンが絶えることなく来てました。

昨日は体重測定・・・7.2キロ。
「え、また減っちゃった?」と思ったら
「この間、胸水抜いたからね?」と先生。
処置前は7.5キロだったので約300グラムも
胸に水が溜まっていたの!!
「前回は胸水の為に、聴診器で心音が中々聞こえない状態だったんですよ」
先生、びっくりされたでしょうねえ。
それから先日は緊急だったので
とにかく生命維持のために必要な超音波検査しかできなかったから
今日詳しく胸水が溜まっていないかとか、心筋の収縮など
詳しく診させてくださいと言われ
エリカラ装着されると
先生と一緒に処置室へ行ってしまったはな。

検査が終わり一旦わたしたちの元に戻ってきたはな
今度は超リラックスして抱っこされてました。

「●●はなちゃ?ん」呼ばれてお部屋にいくと
院長先生(心臓など循環器が専門)が直接説明してくださいました。

まず検査結果で心筋収縮機能の数値(FS)が
正常値が35?40%に対し
はなはなんと4%しかないという、かなり重篤な数値を示されました。
これは昨日の段階で、その前はもっと悪かった可能性もあるので
本当に危険な状態だったのでした。

病名はやはり「拡張型心筋症」
発症はいろいろな要因が考えられ
ひとつは遺伝的なこと。
またL?カルチニア、タウリンの欠乏
そして甲状腺機能低下をあげられました。

先日は詳しく検査できなかったので強心剤のみの服用でしたが
昨日は甲状腺ホルモン検査(外部委託)をして
その結果でお薬を決めましょうということになりました。
甲状腺ホルモン異常があれば、そちらを補う事によって
もっと改善もみられることもあるそうです。

「まだ3歳、若いから何とか元気にしてあげたいからね」
結構厳つい感じの先生ですが
丁寧に詳しく教えてくれました。

お薬は「タウリン」が追加。
これは粉薬で、舐めたらやっぱり苦い!
動物用のチーズ少量で練りこみ団子にして何とか飲ませました。
とりあえず検査結果待ち状態です。

気をつけることは急に走らせたりしないこと。
そして今はお薬で落ちついていますが
FS値があまりにも低いので、急変も考えられることを付け加えられました。

はなパパと二人だったこともあって
今度は号泣しませんでした。
帰りの車の中で、はなパパと
「タウリンなら家にあるリ●ビタン飲ませれば治っちゃうかな」
「はなちゃん、ファイト!いっぱ?つ!だよ」
こんなふうに会話してました。
ね、明るくなったでしょ!

CIMG1316.jpg

家に帰ると疲れちゃったのか
甘えてぴったりくっついてるはなです。




スポンサーサイト
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
家族を待ってる子がたくさんいます
日本では年間に約30万頭の犬猫が殺処分を受けています。 その殺処分を免れ新しい飼い主を待っている子がたくさんいます。 ペットショップへ行く前にぜひ、 保護犬・猫のことを思い出してほしい。 傷ついた犬猫たちを幸せにするために その愛情を分けてあげて下さい いつでも里親募集中
はなってこんな子

はなママ

Author:はなママ
2012年4月25日
はなは5歳で虹の橋に旅立ちました。
姿は見えなくなったけど
ずっとずっと大好きだよ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

はな、いくつ?
ねこのて時計(オバケちゃん)
最新記事
コメントありがとう
おともだち
365日いぬめくり
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。