スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとは見かけによらないって思ったこと

今日は「ペットが行きたがる診療所」という
TBSのバラエティ番組を見ました。
芸能人の家族であるワンコとの
いつもの生活ぶりを検証しドッグドックをうけ
隠れている病気や生活改善点などを指摘される番組です。

まあ、家族のかわいがり方、親ばかぶりは
芸能人も一般のわたしたちも
そう変わりはなかったです(笑)
それよりも、ゲストの浅田美代子さん。
同局の日曜のバラエティ番組ではその天然ぶりを発揮してますが
なかなかどうして。
ちょっと見る目が変わってしまいました。

彼女の愛犬は保健所から殺処分になるところを
CATNAPという団体から救われたワンコです。
飼い主から虐待をうけた跡も残り
トライアルが済み家族としてお家に迎えても
最初は人間不信で、中々目をあわせてくれることもなかったそうです。
でも根気よくその子と向き合い、
今では信頼関係もばっちり。
「自分の人生の中でいつも犬に助けられてたので恩返しをしたい」
先住犬とのお別れで哀しみの淵にあった彼女が
たまたま見た里親募集。
そこで紹介されていた子に何かを感じたようで
その子を引き取り、今ではワンコレスキューの会まで立ち上げて活動されてます。

一緒に出演していたYさんが
我が子を「セレブ犬」と自慢して
キラキラした服を着せているのがどこか滑稽に見えてしまいました。

番組では去勢や不妊手術の必要性も説明がありました。
我が子に子供を産ませるか。
産ませなくても自然のままでいさせるか。
健康なからだにメスを入れることへの疑問、躊躇。
去勢・不妊手術にはそれぞれの方に考えもあるでしょう。
わたしは最初は病気のリスク低下のために
不妊手術を考えました。
でもブログを通してたくさんの家族を待つワンコがいる現状を知ったら
はなの子供を育てるよりも
家族を待ってる子を育てたいと思うようになり
たくさんお方に、そちらに目を向けてほしいって思うようにもなりました。

家から車で10分くらいの場所に
大きなホームセンターがあります。
そこにはペットショップが併設されて賑わっていますが
「どうしてホームセンターに動物?」って
すごく違和感があったのです。
そのホームセンターで働く友人から
「ペットから手を引くみたいよ?」と連絡があり小躍りして喜んじゃった。
そこで何十万もするトイプーちゃんを購入するなら
ただただ家族を待ってる子たちのことを思ってほしい。
今までそこのホームセンターにはいかなかったんだけど
素晴らしい決断をしてくれたので
今度行ってみようと思います


スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

しまった!!
朝には新聞見て見よう!!と思ってたのに
すっかり忘れてしまって見逃しました・・・
でも、はなママさんの記事のおかげで
番組の輪郭がわかりました。
我が子への思い入れはひとそれぞれでしょうけど
ハママもたくさんのブログのお友達から
いろんなことを教わり
考えが変わった一人です。

ペットから撤収のホームセンターバンザイ!!
Posted at 2010.07.22 (23:17) by ハママ (URL) | [編集]
私もはじめの所見てました。
旦那様がお客様を連れてきたのでそれからは見れなくなったけど^^;
そうですか。
浅田美代子さんはそんな活動をされてたんですね。
そのテレビを見た視聴者の中から、レスキュー犬へ
目を向けてくれる人が増えると嬉しいですね。

ホームセンターには最近どこにでもペットショップを併設していますよね。
可愛くて見てしまいますが、その子達のうち飼い主さんが見つからなかった子は
どうなってしまうか考えると胸がぎゅっとつかまれる位痛いです。
もっともっとレスキュー犬へ目が向くような社会になって欲しいですね。
Posted at 2010.07.23 (00:21) by taearc (URL) | [編集]
コメントのお返事です
v-286ハママさんへ
浅田美代子さんの活動には
とても心打たれました。
いろいろな考えがあって
どれが正解とは決められないけれど
哀しい運命をたどる動物たちが
少しでも減るようになってもらいたいですよね。

v-286taearcさんへ
以前はあえて目を背けてしまっていたのですが
あるきかけで、不幸な動物たちのことを知り
今は微力ですが、わたしにできる限りのことを
しています。
いつかそういう活動をお手伝いできたらなって
思っています。
Posted at 2010.07.23 (22:40) by はなママ (URL) | [編集]
こんばんは。
はなママさん、こんばんは。
その番組、私も見ましたよ。
最初、テレビを見た時は、もう始まっていて途中からでしたが、「何で、こういう犬ばっかりなんだろう。柴犬を飼う人っていないんだよね。」って思いながら。

浅田さんは、テレビの中ではキャラを作っていて、本当はこういう方なのですね。
アヴィは本当に幸せです。
浅田さんと出会えて良かった、とテレビを凝視していましたよ。

こういう犬が増えないようにするためには、命というものを再認識して、一度家族になったら最後まで責任を持って育てれば、こんな不幸な犬は出てこないのにね。
また、無意味な繁殖も・・。

私は、柴犬という犬種を保存するという大前提がありますので、仔犬も産ませていますが、やはり命を預かる、という気持ちに引き締まる思いがします。

Posted at 2010.07.23 (23:18) by のり (URL) | [編集]
コメントのお返事です
v-286のりさんへ
のりさんのように命に対して真摯な考えをお持ちの
ブリーダーさんだけならいいのにね。
アヴィ、本当に安心しきってましたね。
Posted at 2010.07.24 (00:08) by はなママ (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
家族を待ってる子がたくさんいます
日本では年間に約30万頭の犬猫が殺処分を受けています。 その殺処分を免れ新しい飼い主を待っている子がたくさんいます。 ペットショップへ行く前にぜひ、 保護犬・猫のことを思い出してほしい。 傷ついた犬猫たちを幸せにするために その愛情を分けてあげて下さい いつでも里親募集中
はなってこんな子

はなママ

Author:はなママ
2012年4月25日
はなは5歳で虹の橋に旅立ちました。
姿は見えなくなったけど
ずっとずっと大好きだよ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

はな、いくつ?
ねこのて時計(オバケちゃん)
最新記事
コメントありがとう
おともだち
365日いぬめくり
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。