スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リ-

ニュースで「人」の熱中症で亡くなったことは
大々的に報道するけれど
他の動物のことはどう?

以前このブログにも書いたリーが亡くなりました。
リーはラブミックスの外飼いワンコです。
年齢は15歳はとっくに過ぎている高齢犬です。
若い頃は、家の人とお散歩する姿を見たことがありますが
ここ何年かはずっと縁側の長さを行き来できる鎖に繋がれてました。
畳を敷くと6畳くらいの細長いスペースがあると思いますが
そこを動くだけ。
犬小屋は窓の近くに設置され真横から太陽が当たっていました。
塀があるのでそこが日陰になり
暑い時は土を掘り、そこで伏せて寝ていました。
フィラリアの予防もされてないだろうな。
狂犬病の予防接種も・・・
変な咳をすることが多かったです。

どこの家庭にもいろいろ事情があるから
外飼いも止むをえません。
現に外飼いだって冬は寒さ対策、夏は暑さ対策をして
ワンコが少しでも快適に暮らせるように
工夫されてる飼い主さんはたくさんいます。

この冬、老犬のリーが自分のからだより小さな小屋から
お尻をはみだして寝てるのを見て
明日の朝、凍え死んでいたらどうしようと思いながら
毎朝、はなの散歩の時にチェックし、
顔が見えたら声をかけていました。
梅雨明けの頃から一気に暑さがきつくなったので
今度は「この夏、リーは大丈夫かしら」
そんな心配をしながら見守ってきました。
8月にはいって父の入院などもあり
バタバタしていましたが
塀際で休んでいるのを見てはホッとして・・・

それが一昨日から姿が見えないのです。
鎖が外され、小屋はガランドウ。
餌鉢や水飲みも重ねられていました。
もう飲むワンコがいないのは一目瞭然。

この暑さです。
高齢犬です。
熱中症かなにかで体調不調が起きてでしょう。
咽喉が渇いただろうな・・・
お水、一杯飲みたかっただろうな。
涼しい場所に生きたかっただろうな。
お散歩も行きたかっただろうな。
はなが外に出ると
元気な頃は、じっとわたしたちの方を見ていたリーでした。
「わたしも行きたいのよ」
そんな目をしていたんです。

何度かリーのおじさんにお会いした時
「お散歩、はなと一緒にしましょうか」と声をかけました。
「大丈夫ですよ」という返事なので
それ以上は強くお願いもできずにいましたが
こんな哀しい旅立ちなら
無理強いしてでもお世話してあげればよかった。

旅立つ時、家族の方はリーのからだを触ってあげていたのかな。
昼間は誰もいないのです。
それがとても気がかりなこと。

ここ数年、夏の暑さは尋常じゃありません。
ましてワンコは暑さに弱い動物です。
辛くても何もいえません。
どうかこんな哀しい旅立ちが少しでも減りますように。

りー、虹の橋のふもとは
とても住みやすい場所だってきくよ。
お友達もたくさんいるからね。
そして今度はたくさん遊んでくれる飼い主さんのところへ
生まれておいで。


スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

自分の家族だけでなく、よそんちのわんちゃんもやっぱり気になりますよね
虐待ではないにしても、なんとかしてあげたくなる状態を見てしまった場合
どこまで口を出すべきか・・・
これが、人間の子供においても共通するところなんでしょうが、難しいです
近々記事にと思っているのですが、私の周りにもちょっと気になる話があります
非力ながらアクションおこしてみようと思います
リーちゃん、どうか安らかに・・・

Posted at 2010.08.26 (09:57) by セピックブルー (URL) | [編集]
リーちゃん、きっと楽しかった時もあっただろうと思いたい。そんな思いでを一緒に持って行って欲しい。
この暑さは、老体いはかなり過酷だったことでしょう。
うちの近所の16歳のチャコもいつも玄関先でハアハアしているけど、
姿をみると安心します。
早く涼しくなって欲しい。
リーちゃん、やすらかに。
Posted at 2010.08.26 (11:14) by リルママ (URL) | [編集]
リー、亡くなっちゃったんですね。
はなママさんの優しい気持ち
飼い主の方には通じなかった・・・
とっても、悲しいし、はなママさんご自身の
気持ちを思うと、私も胸がつぶれそうです。
今、わんこ・にゃんこに対する飼い主としての
考え方が以前とは全く違ったものになっています。
でも、依然として犬猫としての扱いで
最低限しなければならないこともしてもらえていないワンニャンも
まだまだいっぱいいると思います。
リーはきっと虹の橋を渡って
ほっとしているかも・・・。
魂が安らかに神様へと導かれますように・・・。
Posted at 2010.08.26 (14:19) by ハママ (URL) | [編集]
こんばんは。
遡って読ませていただきました。いろんなことがあったんですね。暑い中お疲れ様です。

リーちゃんのような犬って結構いるんですよね。風太や小太郎を保護してくれた友人も そんなお宅とかけあって散歩や投薬などしています。犬猫の保護の他にそれですから 一日中休む暇もありません。飼い主によって運命を大きく左右されるのは猫より犬でしょうね。つながれっぱなし 雨ざらし 炎天下に日陰し 暑い日中の散歩 伝染病や不妊手術などに対する飼い主の無知。本当に心が痛みます。ただ「番犬になるから」という理由だけで犬を飼う人もいます。どうにかならないのでしょうかね。動物を飼うにも資格制度があればいいのにね。
Posted at 2010.08.26 (20:47) by 猫だんご (URL) | [編集]
リーちゃん…それでも幸せだったのかな…。
飼い主に優しくしてもらえなくても、散歩に連れて
行ってもらえなくても、それでも飼い主を信じ続け
る犬は多いですよね。
きっとリーちゃんは飼い主さんが気付いてくれるの
ず~と待ち続けていたんでしょうね。

はなママさんが一緒に…と声をかけた時にも
飼い主さんが気付いてくれなかったのがとても
残念です。

リーちゃん、今頃はきっと空の上で友達と一緒に
元気に走り回っていることでしょう!
Posted at 2010.08.26 (22:21) by 小雪の母 (URL) | [編集]
コメントのお返事です
リーへたくさんの言葉をかけてくださって
ありがとうございます。

v-22セピックブルーさんへ
そうなんです。
他のワンコも気になってしまって・・・
中々踏み込めないんでちょっと歯がゆく思うのですが。
でももしかしたら解決することも
あるかもしれないから
少しずつでも顔突っ込んで行こうと思います。

v-22リルママさんへ
リーもご飯の時間に
おじさんが窓を開けると
それは嬉しそうにしていたんです。
晩年は寂しいことも多かったリーですが
きっとりーなりに幸せだったと信じたいです。

v-22ハママさんへ
少しでもお世話ができてたらと思うのですが
結局は何もできなかったです。。。
リーの最期を思うと泣けちゃうのですが
リーなりに楽しいことも一杯あったはずだと
信じたいです。
きっと今頃は楽しく走り回ってると思います。

v-22猫だんごさんへ
こちらに遊びにきて下さってありがとう。
この夏はいろいろあって、クタクタです~
実際にはなを迎えてから
いろいろな実態をしり、何とかできないかと
日々考えては何もできない自分に腹を立てたり・・・
すぐにはできないけど
少しずつでもわたしのできることを
続けたいなって思います。

v-22小雪の母さんへ
わたしもそう思います。
リーも楽しい時もたくさんあったはず。
そういう楽しい事を思い出しながら
旅立ってくれたと思います。
Posted at 2010.08.27 (08:15) by はなママ (URL) | [編集]
リーちゃん
きっと、きっと虹の橋の向こうで今までの何倍も幸せに楽しく過ごし始めていると思います。
そして、はなママさんに「ありがとう!」って言ってると思います^^!
Posted at 2010.08.27 (10:46) by かずたまゆき (URL) | [編集]
はなママさんこんばんは、
リーちゃん、、虹の橋を渡ったんですね。。。
確かに、今年の暑さはかなり厳しいですよね…
そんな中ずっと外にいるワンコ達はかなりつらいと思います。。。
老犬ならきっとかなりきつかった事でしょう…
リーちゃん。。次に生まれ変わる時は幸せな生活ができますように。。
Posted at 2010.08.27 (22:00) by ヒサ (URL) | [編集]
コメントのお返事です
v-22かずたまゆきさんへ
そうですよね。
今までの分を取り戻すように
たくさん走り回ってるとわたしも思います。

v-22ヒサちゃんへ
とても日当たりのいい縁側なんですが
この季節、あそこに居るのはかわいそうでした。
でも今頃、元気で駆け回っていると思います。
Posted at 2010.08.28 (22:51) by はなママ (URL) | [編集]
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
家族を待ってる子がたくさんいます
日本では年間に約30万頭の犬猫が殺処分を受けています。 その殺処分を免れ新しい飼い主を待っている子がたくさんいます。 ペットショップへ行く前にぜひ、 保護犬・猫のことを思い出してほしい。 傷ついた犬猫たちを幸せにするために その愛情を分けてあげて下さい いつでも里親募集中
はなってこんな子

はなママ

Author:はなママ
2012年4月25日
はなは5歳で虹の橋に旅立ちました。
姿は見えなくなったけど
ずっとずっと大好きだよ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

はな、いくつ?
ねこのて時計(オバケちゃん)
最新記事
コメントありがとう
おともだち
365日いぬめくり
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。