スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の治療

本日3回目の眼科診察でした。
右目は処置が早かったため眼圧も安定していました。
先生も
「右目は炎症も無くなってるのでこのまま目薬でコントロールできるね」という
お話でした。
さて、問題は左目です。
今朝ちょっと開けにくそうにしていたので「もしや」と思ったら
「やっぱり」な眼圧の高さでした。
前回は落ちついていましたからちょっと残念。。。
次回は目薬が無くなる頃、3?4週間後です。

そして先生から
「左目はコントロール難しくなるかもしれない。
その場合は局所麻酔で眼球の中に薬を入れる処置をした方が
痛みも無くなるし、よくなる見込みのない目に点す目薬よりは
全身麻酔ができないはなちゃんにも
飼い主さんにもいいと思います。」と提案されました。
お薬を入れることで段々眼球が小さくなってくるんですって。
だから見栄えはよくなくなるかもしれないけれど
痛みを取り除いてあげることが一番だし
何よりも全身麻酔でなくできるのが安心しました。

以前書いたのですが
点眼薬でコントロールできなくなった場合
最終的にはシリコンボールを使った義眼手術しか
方法はないと思っていたのです。
でも手術は全身麻酔。
心臓の悪いはなにはリスクが高く
目をとるか心臓をとるかという苦渋の選択をしなければならないかと
考えていたのです。
「どのくらい小さくなるかはわからない」そうなのですが
痛みがなくなって元気になってくれた方を
わたしもはなパパも選びます。

まあそれは少し先の(でもあまり遠くない将来ですが)お話です。

そして右目も悪くなる覚悟はしておいてくださいともいわれました。
「緑内障」と診断された時点で
それはもう心に思っていましたから
さほどショックはありません。
拡張型心筋症で「入院治療しても亡くなるかもしれない」と
宣告された時の方が余程ショックでしたから。

先の見込みが少したってきたので
一安心です。
いずれにしてもはなの目から光は失われてしまうのですが・・・
でもそれ以上の愛情で
見えない分の光を与えてあげたいと思います。

今日は帰り前が見えなくなるくらいのすごい雨で
ものすご?く運転が怖かったです。
はなは以気も帰りもそれほど緊張することなく
落ちついて
時には寝そべって乗っていてくれました。

CIMG0469_20100928140441.jpg
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

はなちゃん、病院お疲れさま。
はなママさん、運転お疲れさま。
はなちゃんのその後の様子よくわかりました。
今後も先生と相談の上、華ちゃんにとって
最善の方法で治療していくことになるんですね。
頑張れ、はなちゃん!!
Posted at 2010.09.28 (16:57) by ハママ (URL) | [編集]
こちらも・・・
今日は大荒れの天気でしたよ!
久々の雨と強い風でした。

はなちゃんにとって良い方法が見つかって良かったですね!
1番大切なのは、はなちゃんの痛みや不安をわらげてあげる事ですもんね!!
Posted at 2010.09.28 (21:12) by かずたまゆき (URL) | [編集]
はなちゃん、ママさん病院お疲れ様でした。
先生、親身に相談に乗ってくれそうな病院ですね。
はなちゃんにとって、痛みがなく元気になれる方法・・・それが一番大事ですね!
はなちゃんもママさんも頑張って!
そして今日はゆっくり休んでくださいね。
Posted at 2010.09.28 (22:12) by まっち (URL) | [編集]
はなママさん、今日もはなちゃんの通院お疲れ様でしたね。
今は人だけではなく動物の医療も日々進歩しているんですね。
はなママさんのブログを見ていると色々と勉強になります。

いつもはなちゃんの目に奇跡が起きるよう祈ってます!
これからもはなちゃんとはなママさんを応援していきますよv-91
Posted at 2010.09.28 (22:45) by SUSIE (URL) | [編集]
それも選択肢。
そう…その方法もありましたね。
我が家は最初に左目に発症したとき、ブドウ膜炎の影響か、
目薬が効かなかったのです。
で、ミッチーに痛みがかなりあったのですが、義眼手術
の予約が取れたのが2週間後!
私は一刻も早く痛みを取ってやりたかったので、その方法
ならかかりつけの先生でもできると聞き迷いました。
結局頑張って2週間先の義眼手術を選びましたが、心臓の
ことを考えたらはなちゃんはこの方法がいいかもしれませんね。
上手くいけば適度な大きさで収縮が止まってくれるとも
聞きました。
何よりはなちゃんに負担が少ないのが安心です。
ちゃんと考えてくださる先生がいてよかったですね。
安心したお顔で抱かれているはなちゃんを拝見したら、
絶対大丈夫!って思いました。
頑張ってください。
Posted at 2010.09.29 (01:16) by Michy (URL) | [編集]
はなちゃん&ママさん。病院お疲れ様でした。
獣医師さんから次の段階のお話があったんですね。
悲しいな。眼圧さえコントロールできれば・・・
全身麻酔ができないはなちゃんには治療の選択肢が狭まれちゃうんですね。
薬の説明。私も受けました。
わんこにとって一番体の負担が少ない方法だと。
悩んで悩んで、飼い主のエゴですが、義眼の手術をあーくに頑張ってもらいました。
例え眼が見えなくても、わんこはめげませんからね。
はなママさんやご家族の愛情ははなちゃんの心の目を開きます。
あーくがそうです!
はなちゃんが痛みで苦しみませんように。
キサラタン!効け~っっ!

Posted at 2010.09.29 (10:37) by miw@ (URL) | [編集]
はなちゃんにとっての治療方法があってよかったですね。
心臓の持病で全身麻酔が気になってましたものね。

↑緑内障と闘っている飼い主さんからのコメントが
ホントに心強いですね。
みんな応援してますよ!頑張ってくださいね!
Posted at 2010.09.29 (21:58) by グミ (URL) | [編集]
コメントのお返事です
v-22ハママさんへ
まだコントロールできなくなったわけでは
ないのですが
次の段階を先生は提案して下さいました。
はなにとってからだが楽になる方法を
進めて行きたいと思います。

v-22かずたまゆきさんへ
ワイパーマックスでも
センターラインが見えないんです~
怖かった!
コントロールできるといいのですが
何とも言えないんですよね・・・
でも一つの選択肢がみつかってホッとしました。

v-22まっちさんへ
よく知らなかったのですが
犬の眼科治療に関しては名のある先生のようです。
説明も的確だし、いい先生です。

v-22SUSIEさんへ
もっと犬の眼科専門医が増えたらいいなあと
切に思いますよ。
目の悪いワンちゃんってすごく多いんですよ。
眼圧がコントロールできるよう
お祈りしててくださいね~

v-22Michyさんへ
心臓疾患のあるはなの場合
やはり最終的な外科治療はこの方法になると思います。
といっても、わたしもまだ何となく
迷ってる気持ちもあるんですよ、正直。
本当は目を残して何とかしてあげたいんです。
今のところコントロールはできているのですが
いつどうなるかはわかりませんからね。

v-22miw@さんへ
何とかコントロールできるといいのですが
微妙なところです。。。
できたらわたしも目を残してあげたいというのが
正直な気持ちですが
心臓疾患があるはなには全身麻酔はやはり
リスクが大きすぎるんです。
でも光が失われてもわたしちがはなの
光になってあげたいと思ってます。

v-22グミさんへ
心臓疾患さえなければってすごく悔しい気持ちです。
できたら目を残してあげたいというのが
正直な気持ちだから。
でも痛みがなくなることが一番なのかなあ。
Posted at 2010.09.30 (07:37) by はなママ (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
家族を待ってる子がたくさんいます
日本では年間に約30万頭の犬猫が殺処分を受けています。 その殺処分を免れ新しい飼い主を待っている子がたくさんいます。 ペットショップへ行く前にぜひ、 保護犬・猫のことを思い出してほしい。 傷ついた犬猫たちを幸せにするために その愛情を分けてあげて下さい いつでも里親募集中
はなってこんな子

はなママ

Author:はなママ
2012年4月25日
はなは5歳で虹の橋に旅立ちました。
姿は見えなくなったけど
ずっとずっと大好きだよ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

はな、いくつ?
ねこのて時計(オバケちゃん)
最新記事
コメントありがとう
おともだち
365日いぬめくり
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。