スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ会

今日は雨の1日だったけど家族バラバラに過ごした。
ねえねはお昼まで習字。
そして夕方からバイト先でお別れ会。

はなパパはまだ会社へ車で行かなければならない日もあるので
ガソリンを入れにでかけた。
1時間半並んで、それでも30リットル入れてもらい
我が家の車のガソリンは「Full」に矢印が戻った。

わたしはふみえちゃんと久々にランチ。

ねえねのお別れ会は11時ころお開きに。
1年半よく頑張った。
最初は覚えることも一杯だったし
ラストまで入ると帰りは12時過ぎ。
クタクタになってたね。
でもそれもお終いだ?
DSC00833_20110323200315.jpg

メアド変更

わたしの携帯はシフトバンク。
大体2年ごとに機種変しています。

一番最初のアドレスでは迷惑メールが結構来たので
ドイツ語を使ったアドレスに。
迷惑メールはこなくなったものの
ちょっと長くて覚えにくかった。
「ich gehor nur mir」宝塚で大好きなエリザベート
その中の歌のタイトルにいろいろシークレットナンバーをくっつけて・・・
でも@マークの後ろが「vodafone」だった。
当時はボーダフォンだったからね。
今では「vodafone」アドレスの人は珍しいからそのままでもよかったんだけど
ついに変えてしまいました。

メアド変更のメールを一斉に送ったら
懐かしい人たちから「了解」と「近況報告」が続々届く。

たまにはいいかもね。

DSC00834.jpg

思い出が一杯

今日はねえね、本当なら卒業式です。
でも11日に起きた東北関東大震災のために
中止が決まったのが今週初め。
小さな私立だからなあと思ったら
その後、続々と中止にした大学名がニュースで聞かれるように。

交通手段の事もあるけれど
大きな地震が起きたとき、大勢の人を集めていて
全員を無事安全な場所に避難させられるかが
大きな要因だったみたいですね。

ねえねのところに担任の先生から電話があり
卒業を祝えないのは残念だったことや
当日は学校にいるので危険がなければ
歓談の場を設けたいことを話せたようです。
で、今日学校まで出かけて行きましたよ。
仲良しの友達からも祝賀パーティーに着る予定だった
衣装持ち込みOKというメールがきたので
多分スナップ写真でも撮るのでしょうね。
キャリーバッグに衣装を詰めて出かけて行きました。

キャンパス庭
これはねえねの大学のカフェテリアから見た校庭です。

図書館
本館と少し離れたところにある図書館。

学校訪問で大学に来たとき
自宅から近いこともありましたが
緑の多い雰囲気が気に入って選んだ学校。
できたら卒業式させてあげたかったですね。

国文専攻しましたが
その授業はいろいろなバリエーションがありました。

宝塚メイクで変身
以前このブログでも紹介しましたが
「宝塚研究」という授業では
元宝塚星組トップスター日向薫さんを講師にむかえ
あの、スターさんご本人に「ヅカメイク」をしていただいたり
(全員ではありません、代表でヅカファンの親を持つ
ねえねがしていただきました)

秋の学園祭では
1年次に佐藤健くん、2年次には三浦春馬くんと
今をときめくイケメンをゲストにむかえました。
わたしは見に行きたかったのですが
イケメンにまったく興味のないねえねは
チケットも取ってはくれませんでしたが・・・

そんな楽しいキャンパスライフとも今日でサヨナラ。
今頃は仲良しとお昼でも食べながら
ワイワイ騒いでいるんだろうな。

DSC00836.jpg

その頃はなは、日向ぼっこしながらねんねです。

動と静

今日は会社を休んでねえねの記念撮影のことで
飛び回ってました。

大学でレンタルした着物屋さんに撮影に行くには
大宮まで行かなければなりません。
この時期ちょっと遠出はしたくないし
日程も大宮の計画停電にあわせていると立てにくいので
そちらはキャンセル(全額返金してもらえます)
で、成人式のときお世話になった写真スタジオで撮影することにしたの。
その衣装合わせをしてきました。
いい感じの着物が選べました。


久々にオートで撮影したはな。
動くからピントが甘いなあ。
DSC00821.jpg

お花も届いていたのでカメラの練習も。

DSC00828.jpg
こちらはまあまあ。

月末近くにに写真教室があります。
前回休んだので午前中にその振替、午後卒業制作の予定なので
そのテーマにそったものをいろいろ選択中。

最近のはな

4歳になって中年太り?

DSC00817.jpg

ちょっとお腹周り
やばくない?

え、ママに言われたくない。
こりゃまた、失礼しました?

怒ったねえねが・・・

昨日ねえねはちょっと不機嫌でした。
というのは、19日に予定していた大学の卒業式
「中止」という連絡がきたのです。
「延期」でなく「中止」です。

ねえねもわかってます。
自分たちよりも辛い思いをしてる人がいっぱいいること。
でも、やり場のない苛立ちをどうすることもできず
わたしに珍しく食って掛かってきました。

レンタルした袴&記念写真のセットも
キャンセル料がかかるのかしら。
申込書を見るとキャンセル料は2?4日前の連絡で50%返金になっていた。
今日問い合わせると、理由が学校側の決定なので
全額の返金もできるし
学生たちは袴での記念撮影を楽しみにしているので
日程を変えて着付けして写真撮影をすることも可能だというの。
ねえねに話したら、昨日までの不機嫌がうそのようでした(笑)






ちょっと疲労・・・でも負けない

今日は楽しみにしている写真教室の日。
でもお休みさせてもらいました。
お教室は下北沢なので我が家から池袋に出れば
JRや小田急線は動いているから行けるのですが
何しろ池袋に出るまでの西武線が動かないので・・・
自宅からバスで吉祥寺まで出て井の頭線でも行けないことはないのですが
大きな幹線道路を超えて行かなければならないのです。

マカロンF8


今朝、もう残りわずかになった車にガソリンを入れるために
1時間近く並んで思ったのですが
多分、こんな給油渋滞が発生してて
バスも時刻通りにはいくまいってね。

で、お教室の欠席を決めました。
バスに乗って時間通りに到着しないのも困るし
帰宅難民になったらもっと困る。

それにね、今朝もはなパパは5時に家を出たんです。
銀行のシャッターは電気で作動します。
はなパパの支店は6時20分からの
計画停電対象地区。
停電ではシャッターを開けることができないので
停電前にその作業をしなければならないそうです。
年齢的にも上の方の役職についているので
まあ、仕方ないね。
ガソリンを日中に給油できなかったため
じいじのプリウスを借りていきました。

5時出発なので起床は4時半。
ちょっとわたしも寝不足です。
写真教室をお休みしたので会社へ行きました。
出社できない社員さんやパートさんがいるので
自転車で通えるわたしはなるべくそういう時は出勤するようにしています。
お互い様だからね。
でも朝からガソリン入れるのに並んだり
疲れた顔していたんでしょう。
グループのみんなが
「当番ないんだから午後休んで寝てなよ」と言ってくれて。
お言葉に甘えて帰ってきました。
これから計画停電なのでちょっと寝ます。

花・鳥F8

と、思ったら「計画停電中止」の放送がありました。
ありがたいけれど
もう一斉に停電してもいいのに。
停電の不便くらいなんでもない。
3時間くらいですもの。
被災した方に比べたらへっちゃらですよ。

計画停電実施

本日6時20分から計画停電にはいる我が家。
お洗濯もタイマーにして既に終了。
わたしはくせ毛なので朝シャンしてドライヤーで乾かさないと
とんでもない状態になるんです。
なので速攻シャンプーしてセットも済ませました。

未曽有の大災害、家庭で使用する電力の節電は理解できます。
でも交通機関はどうにかならないものでしょうか。
運転見合わせが分かったのは夜中です。
はなパパは今朝はコンピューターの立ち上げがうまくいくかわからないので
6時半までに出勤で先ほど出かけて行きました。
はなパパの会社は9時20分からの計画停電にはいるので
立ち上げがうまくいっても一旦システムダウンするわけだ・・・

同じ職場だったのでダウン時の対応を知ってるけど
大変なのだよ。

ねえねの友人は
夜中にも民放が放送してることに異を唱えてました。
確かに・・・こういう時はNHKのみでもいいのかも。

明日の写真教室はどうなるのかな。
そんなことを言ってる場合じゃないのかもしれないけどね。

わたしの会社も社員さん、これるかな?

みなさんも気を付けてお過ごしくださいね。

小さなことから

今回の地震で計画停電が実施されるようですね。
はな家も今はなるべくリビングに集まり
使わない電気は切ってます。
夜寝る前にはなのトイレのために外に出るのですが
あの地震の起きた日から
何となくですが家中の電気をつけている家が少ない気がします。
つまり、薄暗いのです。
自分の子供のころのようです。
それでも暮らしてこられたんですよね・・・
遠く離れたわたしたちができること。
こんなことでしかお手伝いできないけれど
それでも少しでも役にたつのならかまわない。
柔らかい布団で自分の家で眠りにつける幸せがあるのですから。

そして始めたのは非常持ち出しのもののチェック。
もうみんな大人ですから
自分で必要なものはまとめておいてもらいます。
わたしは自分の分+はなのもの。
ご存知の通りはなは服用しなければいけない薬があります。
それと目薬。
忘れるわけにはいかないのです。
リードも準備しました。
実はここ数年大きな地震がなかったので
呑気に構えていたのです。
はなが発病してからも・・・です。
やはり備えあればですしね。
でも非常食の買占めはしません。
今、食料が必要なのはどこにいる人たちなのか。
考えれば自ずと答えは出ますよね。

DSC00785.jpg


平凡なことって

いいお天気です。
空が青く季節のお花も咲きだして
大好きな沈丁花の香りもするようになりました。
同じ日本にいながらも
一瞬にして住むところが消えてしまった多くの人たち。
大きな波に巻き込まれて天国へ行ってしまった人たち。
何だかやるせない、申し訳ないような思いも一杯します。
でも生きているわたしたちは
亡くなったひとの分まで
一生懸命、毎日を大切に過ごさなければいけないよね。

実際に被災したわけではないわたしが
こんなことを言っても口先だけに思われてしまうけれど・・・

自然の力の前で確かに人は無力だった。
でも人にはそれを乗り越えるための知恵を持っている。
すぐに元通りにはならないけれど
諦めない気持ちを持っていたら
きっと復興できると思うし、人の力を信じたい。

人は今、試されているのかな。
力を寄せ合って乗り越えなさいって。

わたしは・・・何ができるだろう。
模索中です。

DSC00730.jpg
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
家族を待ってる子がたくさんいます
日本では年間に約30万頭の犬猫が殺処分を受けています。 その殺処分を免れ新しい飼い主を待っている子がたくさんいます。 ペットショップへ行く前にぜひ、 保護犬・猫のことを思い出してほしい。 傷ついた犬猫たちを幸せにするために その愛情を分けてあげて下さい いつでも里親募集中
はなってこんな子

はなママ

Author:はなママ
2012年4月25日
はなは5歳で虹の橋に旅立ちました。
姿は見えなくなったけど
ずっとずっと大好きだよ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

はな、いくつ?
ねこのて時計(オバケちゃん)
最新記事
コメントありがとう
おともだち
365日いぬめくり
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。